カスベ(エイ)をいただく

Abatsで4人席ディナーを頂きました。
年末に入口の近くに4人テーブルができたので、小グループの食事会も楽しめるようになっています。

シェフに「3年前にAbatsのランチで食べた「カスベ(エイ)」がおいしかった記憶があり、食感が珍しいので、もう一度食べたい」と一ヶ月ほど前に伝えてました。すると「築地場内の隅っこにあった」ということで、メイン料理に用意して頂けました。カスベは北海道や東北では食べられているそうですが、関東ではカスベ自体が珍しいです。乾燥したエイヒレとは違って、カスベは瑞々しくて、コリコリしています。しかし、とり軟骨ほどに強い歯ごたえでもなく、類をみない味と食感を楽しめました。肉のイチボとカスベのムニエルのダブルメイン料理でお腹いっぱいになり、楽しいディナーでした。