また逢う日まで

4月28日、最後のディナーをいただきました。

ワイン、シャル、ジビエ、etc.  どれをとっても唯一無二の存在だったアバの閉店に、途方に暮れる常連は数知れずです・・・

今までたくさんの極上の時間をありがとう!

 

 

  

  

  

ワカメのサラダ、タコのエスカベッシュ、筍のニラバターソテー

蕗のマリネ、天草大王(熊本県産の鶏)、リードヴォ―と天草大王のジュのリゾット

ブーダンノワール、シャル盛り

 

 

 

 


初耳! 鴨のステークアッシェ(ハンバーグ)

アバのステークアッシェは人気メニューですが、鴨のハンバーグとは!

旨みたっぷり、ジューシーでふんわりやわらかくて美味。今日のランチメニューにもあるようですが、早いもん勝ち。


裏アバ

先日、アバで特別メニューを食す機会がありました。

この日はいつもと違ってイタリアン。アバ的イタリアンな超別品メニューをいただきました。一日限定裏メニューだったのですが、シェフからOKもらったのでアップします!

上から。正式なメニュー名がわからないのでご容赦を。

サバとリンゴのテリーヌ、マグロ、赤貝のサラダ、マテ貝とキノコのソテー、白いんげんのポタージュ、パスタ3種(玉ねぎ、カニエビのピリ辛クリーム)、アンディーブのリゾット、牛テールの赤ワイン煮込み。ホタルイカとアスパラのソテーもありましたが、写真を忘れました (>_<)

 

かなりな量だったのですが、みんな「苦しい」と言いながらもペロッと平らげてしまいました。この日はワインもイタリアン。いつもと一味違う、アバの夜でした。


アバで最近食べたもの

 

ブログにアップするつもり満々なのに、いつも気が付くと写真撮る前に食べてしまい反省の日が続いたので、「今日は必ず」と写真を撮ったものの、今度はアップするのを忘れていました ^^;

最近食べたものをまとめてアップしちゃいます。

 

ある日のディナー。

椎茸のテリーヌにシャルドネを合せ、メインはヒグマのロースト。

椎茸はふっくらとジューシーでキノコの香りが鼻をくすぐります。長ネギのマリネもやわらかくて絶品。

ヒグマのローストは、生臭くなく柔らかくて、牛や豚とは違うことはわかるものの、目隠しで食べてこれを「クマ」と当てられる人はなかなかいないのでは。

 

またある日のディナーは、ヒグマのシャル4種とヒグマの内臓リヨン風。

パテ、ハム、パンチェッタ、コッパ。豚とは違う野性味ある甘味が美味しい。

特にパンチェッタの脂は透き通って旨みがあり、かみしめると口の中にじわっと美味しさが広がります。ニュイサンジョルジュ ’08との組み合わせもばっちりでした。

メインはこれまたヒグマのリヨン風。あめ色にじっくりあまーく炒めた玉ねぎの甘さはワインに合うすき焼きって感じ。スープを吸った春雨がこれまた美味しくて、

思わず「春雨の替え玉ください」と言いたくなりますよ。

その後のワインはこれ。なんて贅沢。

この日もおいしい食事とワインに感謝した一日でした。

 

 


ギャテはじめ

ブログ読者のみなさま、アバギャテファンのみなさま、

明けましておめでとうございます。

 

2017年のアバギャテ初詣では5日のギャテランチでした。

酉年にちなみ(?)合鴨胸肉のポワレをいただきました。

皮は塩がきいてぱりっぱり、ピンク色が美しい肉はしっとりジューシーで、噛むとじんわりと甘い旨みが広がり、それがまた皮の塩味と合わさって、とってもおいしかったです。

ソースはシメジとベーコンとクリームを使ったソースで、コクがありながら鴨の旨みをまったく邪魔しない絶妙なコンビです。

 

今年のアバギャテは、年明けから盛りだくさんのジビエが待っているようですよ~

 


【coming soon】 10月3日(月)、ギャテランチ復活!!

毎日のランチに迷っている皆さま、朗報です!

10月3日月曜日から、ギャテのランチが復活するそうです。

復活ランチの写真第1号は何が載るか、わくわくしますね~!

皆さんの写真をお待ちしています (#^.^#)

450


ジビエ、今年も始まりました~

今年はスタートが少し早いそうで、もう入荷が始まっているようですよ~

%e3%82%b8%e3%83%93%e3%82%a8%ef%bc%92


本郷ディナー復活!

9月1日、アバ本郷店のディナーが復活しました!!!

ジビエが始まる10月からの予定が、1か月早くなりったようです。本郷ファンとしては嬉しい限りですね!

早速、初日に行ってきました。

最初は新さんまのテリーヌ。肝のソースとの相性がバツグンで、夏向けの一品です。

IMG_3682

2品目はウサギの冷製。

さっぱりジュレとイチジクが奏でるほんのりとした甘さもとてもおいしいのですが、添えられたセロリのほろ苦さが心地よいアクセントになっています。若いセロリの葉は初めて食べましたが、柔らかくてサラダにぴったりでした。

デセールは大好物のブラマンジェ。

IMG_3688

やっぱりこれじゃなくちゃね~、と大満足の一日でした。


新メニュー:夏キノコと合鴨生ハムのテリーヌ

これまでも斬新なメニューで驚かされてきましたが、その中でもかなりびっくりぽん(古い(-_-))なメニューをいただきました。

なんと、木耳(キクラゲ)、シメジ、椎茸、舞茸、平茸などのキノコと合鴨生ハムを使ったテリーヌ。

キノコというと秋のイメージですが、キノコの香りとつるんとした冷たい感触は、暑い夏にもってこいの一品です。

木耳は中華か酢の物でしかた食べたことがなかったのですが、合鴨生ハムと合うんですねぇ・・・

きりりと冷えた泡か白でいただくと、夏バテも吹っ飛んでしまいます。ぜひ、お試しください。

私はギャテでいただきましたが、アバ木場と本郷ギャテでいただけるようですよ。

キノコテリーヌ


ひさびさの本郷ランチ

シェフけんランチの噂を聞いていたものの、なかなか行けず悔しい思いをしていた今日この頃。

本日やっとチャンス到来で、行ってまいりました!

12:45なら空いているだろうとのんきに出かけて行ったところ、満席でしかも3人待ち。

久しぶりの満席ショックも心地よく、待ち時間に迷いに迷って選択した本日のメニューはマコガレイのポワレ。

待っている時間に準備が進んでいたので、席に着いたらすぐに食べることができました。

IMG_3551

これまた久しぶりのボリュームショックも心地よく、味もよく、堪能させていただきました。

外はカリカリ、中身はふわふわ。キャベツとジャガイモは甘くて、少し酸味が効いたソースとの相性も絶妙でした。

 

シェフけんランチ、本当に6月で終わっちゃうんでしょうかね~??