abats本郷店 ランチ

ブーダン ノワールのキッシュ 

IMG_2831

昨日のアバランチで「ブーダンノワールのキッシュ」をいただきました。

夜メニューではお馴染みの、テリーヌ風ブーダンノワールがぎっしり詰まっています。

一辺約15センチ、厚さ約5センチ程のアバギャテサイズですが、

ブーダンノワールと卵との相性が良かったのか、あっという間に完食してしまいました。

 


仔羊の香草パン粉焼き

Abatsランチにて、仔羊の香草パン粉焼きをいただきました。焼き物かと思っていたら、お鍋で出てきました。

このハート型の取っ手のお鍋で数々の美味しい料理をいただきました。今回の仔羊肉も柔らかくて、とても美味しかったのです。


カスベのポワレ@Abatsランチ

Abatsランチにてカスベ(エイ)のポワレを頂きました。エイひれ以外でエイを食べたのは初めてかも知れません。全体が軟骨のような食感で美味しかったです。骨一つ残さず、全て食べきりました。
IMG_4192

 

 


アバの土曜日ランチ

 

土曜日に、友人を誘ってアバランチしました。

前回は2回ともCコースでしたが、この日はお腹の空き具合と相談してBコース。

前菜は若鶏のバロティーヌ、メインはウズラのファルシを選択しました。

バロティーヌは空気が入り込む隙間もなくぎゅっと巻かれているのに、

口の中でふわっと溶けて、しかもしっとりしています。

ウズラはお米がいっぱいつまっていて、ソースをからめながらいただきます。

バロティーヌ

鶉のファルシ

 

友人の前菜:豚頭のテリーヌがあまりにも美味しそうだったので、こちらもパチリ。

豚頭テリーヌ

 

ランチの後に予定があったので、この日は泣く泣く、泡と白を1杯ずつで終わりました。

 


Abats&Gatesのブログができた!!

 

なんと!

アバとギャテの客がつづるシェフ公認ブログをオープンしちゃいました。

アバギャテの美味しいFoodとWine情報をお届けします。

 

とりあえず、先陣を切って、アバ土曜日ランチのご報告。

土曜日ランチはすべてプリフィクスで、コースは3種類(1800円、2800円、3500円)あります。

この日は3500円のCコースを選択。前菜、ポタージュ、メインは好きなものを1品選ぶことができます。

 

前菜は温かい海老のタルト サラダ添え。下にパリパリのタルト生地が隠れていました。

__

 

ポタージュは水と塩だけでつくったゴボウのポタージュ。

IMG_1813

 

メインは 猪と栗のパルマンティエ(じゃがいもの重ねオーブン焼き)。

IMG_1819

 

4人で行ったので、いろいろとシェアして堪能しました。

ホロホロ鳥のバロティーヌ、とか

 

IMG_1820

鮮魚のポワレ、とか

 

 

IMG_1816

アーモンドをまぶした合鴨胸肉のポワレ、とか。

 

 

ワインが進んだのは、言うまでもありません・・・

土曜日の午後をまったり過ごしたい方には、とっておきのランチです。

美味しさが本当かどうか確かめたい方は、お店にてご確認くださ~い。