Les Gates ディナー

ふらっと一人でギャテに寄りました。

先日、夜に時間が空いたのでふらっとギャテに寄りました。
鴨ギョウザ、トリッパとピーナッツの煮込み、リンゴのタタンをおいしく頂きました。

一人で飲むつもりでしたが、たまたま常連仲間と懐かしく話せました。
ギャテは一人でふらっと寄るのもオススメです。
(満員の時もあるので、事前に電話確認する方が安心です)

img_0688

img_0689a

fullsizerender

img_0695


新メニュー:夏キノコと合鴨生ハムのテリーヌ

これまでも斬新なメニューで驚かされてきましたが、その中でもかなりびっくりぽん(古い(-_-))なメニューをいただきました。

なんと、木耳(キクラゲ)、シメジ、椎茸、舞茸、平茸などのキノコと合鴨生ハムを使ったテリーヌ。

キノコというと秋のイメージですが、キノコの香りとつるんとした冷たい感触は、暑い夏にもってこいの一品です。

木耳は中華か酢の物でしかた食べたことがなかったのですが、合鴨生ハムと合うんですねぇ・・・

きりりと冷えた泡か白でいただくと、夏バテも吹っ飛んでしまいます。ぜひ、お試しください。

私はギャテでいただきましたが、アバ木場と本郷ギャテでいただけるようですよ。

キノコテリーヌ


マンゴーゼリーかと思いきや

黄パプリカポタージュ

一見マンゴープリンに見えますが。

 

黄パプリカのポタージュでした。

どう見てもマンゴーですが、食べるとしっかりパプリカの味がします。

フレンチではパプリカのピューレがあるそうですが、ここまでたっぷりポタージュにするのはあんまりないとか。

湿度が高くなってきたこの季節にピッタリな一品でした。

私はギャテでいただきましたが、アバでも楽しめるようですよ。

 


サクサク生地+じっくり炒めた玉ねぎ+アンチョビ=絶品!

玉ねぎアンチョビ

冷たく冷えた泡と、コレ(メニューの名前を忘れました・・・ ^_^;)でスタートした昨晩のディナー。

時間をかけて炒めた玉ねぎは、口の中でトロトロと甘く溶けてしまいます。

アンチョビとケッパーの塩味がちょうどよいアクセントになっています。

一日の疲れも玉ねぎと一緒に溶けていきました~


ギャテオリジナルメニュー

 

昨日、ギャテおススメの真鯛のガレット(そば粉のクレープ)をいただきました。

クレープの中に、あまーくて、ふぅっくらした鯛がいっぱい詰まってて、

春らしい一品です(^.^)

ギャテオリジナルメニューは週ごとに入れ替わるそうなので、

早くいかないとなくなっちゃいますよ~(^。^)y-

 

 


会社帰りのギャテ

会社で残業した日は家でご飯を作るのが面倒になり、

美味しいものを、ちょっと食べて帰りたいという気分になります。

そんな時はギャテに寄ります。

 

昨日は食べたのは、野菜のマリネ盛り合わせ、自家製ベーコン、

ジャンボン・ド・パリ、鶉のソテー。

自家製ベーコン

既に2枚食べちゃった後。

 

鶉のソテーは昨晩限りのたまたまメニュー

 

ワインはカリーニャという赤を2杯。カリニャンは久しぶりでしたが、

ほんのりとした甘味が飲みやすく、ベーコンの甘味と相まって美味でした。

カリーニャ

最後に、お約束のプリンを食べてディナーはおしまい。