夜の定食セット(お一人様のみ)@Abats木場店

昨年度までランチ週4でAbats本郷店に通っていました。しかし、職場が代わって、なかなかAbatsに行けなくなりました。

平日晩なら木場店に行けなくもないのですが「夜は1人では入りにくい、ポーションが大きくて色々食べれない」という問題があります。
それを解決するAbats 木場店に新メニュー?が「夜の定食セット(お一人様のみ)」です。これで平日晩もふらっとAbatsに寄れそうです。

iPhone-2016.08.22-22.32.27.000

iPhone-2016.08.22-21.48.59.000

iPhone-2016.08.22-21.52.14.000

iPhone-2016.08.22-21.53.59.000

iPhone-2016.08.22-22.10.18.000

iPhone-2016.08.22-22.16.46.000

iPhone-2016.08.22-22.38.39.000

iPhone-2016.08.22-22.32.39.000


新メニュー:夏キノコと合鴨生ハムのテリーヌ

これまでも斬新なメニューで驚かされてきましたが、その中でもかなりびっくりぽん(古い(-_-))なメニューをいただきました。

なんと、木耳(キクラゲ)、シメジ、椎茸、舞茸、平茸などのキノコと合鴨生ハムを使ったテリーヌ。

キノコというと秋のイメージですが、キノコの香りとつるんとした冷たい感触は、暑い夏にもってこいの一品です。

木耳は中華か酢の物でしかた食べたことがなかったのですが、合鴨生ハムと合うんですねぇ・・・

きりりと冷えた泡か白でいただくと、夏バテも吹っ飛んでしまいます。ぜひ、お試しください。

私はギャテでいただきましたが、アバ木場と本郷ギャテでいただけるようですよ。

キノコテリーヌ


Abats木場店で32名の貸切ランチ会

6月25日(土)はAbats木場店にて32名の貸切ランチ会をさせて頂きました。
ちなみにAbats木場店の席数はカウンター含めて36席、テーブル席のみで32席です。
テーブルを3ブロック作っていただき、テーブル席が全て埋まる大人数のランチ会でした。

メニューは(おそらく)下記の通りです。
—————————————————-
大山鶏胸とアスパラガスのショーフロワ
鯖とマンゴーのマリネ
松前産スルメイカとモロッコインゲンの温かいサラダ 肝のソース

豚肩のロースト
子羊のプロヴァンス風
豚舌のリヨン風サラダ
大山鶏モモ肉のコックオーヴァン
ウサギのブルゴーニュ風
合鴨胸のロースト

ブランマンジェ(苺、ミント、黒胡椒)
—————————————————-
おいしい料理をたくさん提供していただき、話も弾んで大満足のランチ会でした。
しかも常連価格にして頂いたのか、他のお店だったら「倍支払っても満足」という料金でした。

また、木場店のランチ貸切の目安として、全体で10万円以上の支払いということです。
1人数千円でも食べきれないくらいのボリュームがありますが、一人あたりの支払いを高めれば、少人数貸切もできるかも知れません。
最後の晩餐にはAbatsが良さそうです。

01

02

03

04

05

aiPhone-2016.06.25-13.58.36.000


ひさびさの本郷ランチ

シェフけんランチの噂を聞いていたものの、なかなか行けず悔しい思いをしていた今日この頃。

本日やっとチャンス到来で、行ってまいりました!

12:45なら空いているだろうとのんきに出かけて行ったところ、満席でしかも3人待ち。

久しぶりの満席ショックも心地よく、待ち時間に迷いに迷って選択した本日のメニューはマコガレイのポワレ。

待っている時間に準備が進んでいたので、席に着いたらすぐに食べることができました。

IMG_3551

これまた久しぶりのボリュームショックも心地よく、味もよく、堪能させていただきました。

外はカリカリ、中身はふわふわ。キャベツとジャガイモは甘くて、少し酸味が効いたソースとの相性も絶妙でした。

 

シェフけんランチ、本当に6月で終わっちゃうんでしょうかね~??

 


シェフけん、6月平日の本郷店ランチに現る

本日より6月のAbats本郷店の平日ランチには、シェフけんが腕を振るいます。

最近はAbats本郷店、Abats木場店も2人以上のスタッフで運営することが当然になっています。(それでもピークタイムは、スタッフが大変そうです。)

しかし、一時期のAbats本郷店はシェフけん一人で注文取り、料理、配膳、会計、下げ膳、皿洗いまでしていました。6月のAbats本郷店ランチも2人以上のスタッフ体制ですが、再びシェフけんの勇姿、驚異のスピードを目にすることができます。本郷・春日近辺の方々は「Don’t miss it.」ですね。

abatsシェフけん


6月25日(土)の木場店ランチは、貸切営業予定

先週の土曜日のランチには木場のAbatsに伺って、豆のポタージュ、熟成パテ・ド・カンパーニュ、羊の煮込み、サービスでのブランマンジェを頂きました。(羊の煮込みは出された時に写真を撮り忘れてしまいましたが、骨の髄までおいしく頂きました。)

日曜日は、仲良くさせて頂いているお二人の結婚式でした。結婚式の寿新聞では、新郎が「本気出して選んだ5店」ということで、Abatsがランクインしていました。前々から「Abats木場店にも、新郎新婦をお連れしなくては」と思っていたので、早速30人くらいの貸切予約をとりました。というわけで、6月25日(土)のランチは貸切営業となり、通常ランチは多分なくなりそうです。


熟成パテカン


羊の煮込み、骨の髄まで頂きました


ブランマンジェ


木場店黒板160528


寿新聞切り抜き


木場Abatsの土曜日ランチ

土曜日に木場のAbatsランチに行きました。2年半くらいAbatsが主食だったので、一ヶ月断つだけでも、長く感じてしまいます。ウドのアミューズ、若鶏と青豆のテリーヌ、桜鱒のポワレを美味しく頂きました。

また、木場のAbatsは標準レイアウトで6名テーブルが最大なのですが、それ以上の人数の食事会を一卓でやりたいときは、机のレイアウトを変えて対応頂けるそうです。木場のAbatsは人数多めの食事会で、席を離したくない場合でも大丈夫とのことです。

あと、ウェブサイトでのアバ本郷店のランチ情報の更新が4月で止まっていたのは、サボっていたのではなく手違いだったそうです。今日からはランチ情報の更新が復活しそうです。(もし、更新されていなかったら、お店の方に「更新されていませんよ」と伝えてください。)

ウドのアミューズ

若鶏と青豆のテリーヌ

桜鱒のポワレ

5月6日のAbats木場の黒板


おうちでアバが食べられる!!

アバのケータリングって、知ってました?

先日自宅でホームパーティがあり、「そういえば、ケータリングやってたなー」と思い出してお願いしてみました。

予算は一人3000円からだそうで、前菜、パン、メインなど、内容は相談に応じてくれます。

この日はシャルとマリネでお願いしました。

マリネはえのき、天然フキ、赤玉ねぎ、かぼちゃ、サツマイモ、ウド。天然ふきは淡いきれいなピンク色でした。

シャルは、おなじみパテドカンパーニュ、ホロホロ鳥とイチジクのテリーヌ、ウサギと白レバーのテリーヌ、鴨のソシソン、砂肝のソシソン、豚頭のテリーヌ、ロースハム、牛タンのスモーク、鴨としし唐のリエット。

こんな形でパックされてます。

ケータリング_セット

 

おうちアバも贅沢ですが、これからの季節、庭やピクニックでガーデンアバなんてのも、よさそうですね~。

みなさんも一度お試しください。

ケータリング_ポスター


Abats平日ランチのありがたみ

今日のAbatsランチは「きのこを詰めた若鶏もも肉のファルシ」をいただきました。
鶏肉、きのこ、トマトソースの調和が良かったです。
12

私事ですが、3月で東京大学から転出し、職場が神谷町に移ることとなりました。本郷を離れるにあたって、名残惜しいのがAbats、Gatesになかなか行けなくなることです。美味しくてボリュームの大きいランチを1000円前後で楽しめ、時には馴染みのない調理法・食材を学べる希有なレストランです。平日ランチの半分以上はAbatsにお世話になっていたので、離れるとなると、そのありがたみを再確認できます。また、土曜日にでも、木場・本郷に美味しいものを食べに伺います。


Abats木場店にて初ランチ

木場のAbatsにランチで初訪問をしました。牛タンどーんの赤ワイン煮込みを頂きました。

本郷Abatsのランチ会ではテーブル合体の6人席に補助席付けて頂いて7席にしてもらってましたが、木場Abatsは10人以上の集まりも余裕で入れそうです。
本郷Abatsもオープンキッチン料理の様子が見れましたが、木場Abatsではカウンター席の目の前1mがコンロになっているので、調理の様子を見たい人は1人or2人での食事も良いと思います。

まだ熊肉もあるそうなので、熊肉を食べてみたい方にもオススメです。

an

bn

cn